九州のビジネスをリースで総合的にサポートJA三井リース九州株式会社

お問い合わせ

JA三井リースグループ

ファイナンスリース

ファイナンスリース

ファイナンスリースは一般の賃貸借やレンタルのように「貸手側が既に保有している物件の中からお客様が選んで借りる」というものではなく、お客様がご自身でお選び頂いた、ご希望の物件をJA三井リース九州が取得し、お客様へ貸し出し(リース)するサービスです。リース期間中にお支払い頂くリース料には、リース物件の購入代金・金利・諸税・保険料などの概ね全額が含まれます。

ファイナンスリースの仕組み

ファイナンスリースの仕組み

ファイナンスリースのメリット

メリット1

資金の効率的な運用と活用

月々一定のリース料で必要な設備導入が可能であり、一度に多額の資金を調達する必要がなく、資金にゆとりが生まれます。

メリット2

事務処理の軽減

固定資産税の申告納付、動産保険の付保などの事務処理の軽減が図れます。

メリット3

金利変動リスクの回避

リース契約は原則固定金利ですので、将来の金利上昇リスクを回避することができます。

このような悩みを解決します

技術革新のスピードに合わせて、設備を早期で償却できないか悩んでいます

経済的耐用年数に合わせリース期間を設定し、技術革新に伴う設備の陳腐化に対応いたします。

物件を定率法で償却した場合に、償却費負担が重くなり、期間損益をかなり圧迫してしまうため悩んでいます

リース契約は、リース期間で均等に費用計上できますので、費用の平準化が図れ、適切な損益の計上が可能です。

当面の資金繰りに余裕がなく、設備投資をすると運転資金が不足するのではという不安がある

設備導入時にリースをご利用いただくことで、金融機関からの借入枠を温存でき、資金調達力に余裕が生まれます。

こちらの商品もたくさんのお客様にご利用いただいてます。

オペレーティングリース

リース料を低額化します

オペレーティングリース

元本部分を差し引くことで
リース料を低く抑えた商品です。

建物リース

初期費用を低額化します

建物リース

工場、倉庫、店舗などの新規、増築など、初期費用を抑え資金調達面でもお役立ていただける商品です。

割賦販売

資金調達の多様化を図ります

割賦販売

月々のお支払いのみでご利用可能で、
資金負担が軽減されます。

オートリース

管理業務を合理化します

オートリース

車両台数増に伴う管理業務の合理化、
省力化にお役立ちいただける商品です。

リースについてのよくあるご質問印刷する

お電話でのお問い合わせ

本店

092-263-1300

北九州営業部

093-551-7111

久留米支店

0942-39-2201

大分支店

097-538-2296

熊本支店

096-355-8356

採用情報